ECO電報

ECO DENPO

e-denpoは環境にやさしいECO電報

あなたの一通の電報が、森を育てます

モンゴルとロシアの国境地帯に広がる永久凍土。豊かなアカマツの地帯で有名なこの場所が4回にわたる森林火災で全体の70%が焼失。さらに不法な森林伐採で砂漠化が加速度的に増大し、地球環境への悪影響も懸念されています。この地球の温暖化を軽減させるために一刻でも早く森林再生を拡大していく「共存の森づくり」活動に私たちも賛同し、一通の電報でモンゴルの地に森を育てるための寄付を行っています。

火災で正面が炭化しているアカマツ
自然再生したアカマツ林

e-denpoはGNCと共に環境問題について考えます

地球温暖化は主に温室効果ガス(二酸化炭素等)の増加が原因だと言われていますが、木には二酸化炭素を根や幹に蓄積し、大気中に放出することなく、CO2を削減することができます。e-denpoはGNCの協力のもと、砂漠化が進んでいるモンゴルに植林をすることにより地球温暖化を防ぎ、環境問題に重点をおいた森林再生に取り組んでまいります。

植林したアカマツ林
アカマツの苗畑

ECO電報はGNC (Global Network for Coexistence)とe-denpoとの提携事業です。
GNC(Global Network for Coexistence)は、「人と人の共存」「自然と人の共存」「過去・現在・未来の共存」 “3つの共存”をテーマに1997年から活動を続けているNGO(非政府組織)です。

電報サービスに関して