main.jpg

【2022年】電報サービス5社の料金比較│安い、早い、高品質のおすすめサービスとは?

#結婚式・ウェディング

#お悔やみ・葬儀・法事・法要

#就任・昇進・栄転

#開店・開業・竣工

#入学・入園

#卒業・卒園

#出産

お祝いやお悔やみの式典で、大切なメッセージを伝えたいとき、広く使われるのが電報サービスです。必要なときにスピーディーに送れる電報サービスですが、どの電報サービスを選べばよいのか迷ってしまう方もいるかもしれません。

この記事では、代表的な電報サービス5社について、それぞれの料金体系や最安料金などを紹介します。料金の安さ、配送の早さ、品質の高さを兼ね備えた、おすすめの電報サービスを知りたい方はぜひご覧ください。

■電報の料金体系は、「定額制」または「文字課金制」

電報の料金体系は、文字数が増えても同じ料金の「定額制」と、文字数が増えるごとに料金が増える「文字課金制」の2種類があります。従来は文字課金制が主流でしたが、近年は料金の目安が分かりやすい定額制の電報サービスが増えてきました。

電報サービスの費用を抑えたいなら、まずは各電報サービスの料金体系と、最安料金を確認してみてください。メッセージの内容を充実させたい方は、文字数が気にならない定額制のほうが作成しやすいかもしれません。

料金をチェックする際には、オプション料金についても確認しておくと安心です。お急ぎ便、書体の変更、配送通知など、他に必要な費用がないかどうかも、あらかじめ押さえておきましょう。

■【各社を比較】電報料金・配送時間一覧

電報サービスを比較する際に確認しておきたいのは、「料金設定」「最安料金」「配送時間」です。

電報を安く利用したい方は、まずは料金設定・最安料金を確認してみましょう。高級感のあるギフト付きの電報を送る場合や、ぬいぐるみやお花を添える場合などには費用感も変わってくるため、商品ラインアップも併せてチェックしてみてください。

お急ぎで電報を送りたい方は、当日配送可能な時間も調べておくと安心です。

※以下、2022年7月時点の情報です(当社調べ)。変更の可能性があるため、最新情報は各Webサイトをご確認ください。

◇e-denpo
・料金設定:定額制(690字まで一律料金)
・最安料金:個人会員1,375円(税込)、法人会員1,100円(税込)
・配送時間:14時までの申し込みで全国即日配送(一部の商品・地域を除く)

◇D-MAIL
・料金設定:文字課金制
・最安料金:726円(税込)+台紙料金(※)
・配送時間:19時までの申し込みで全国当日配送

※当日~2日前の申し込み、文字数が25文字までの場合。
※65文字の場合は通常料金1,518円(税込)、5文字ごとに99円(税込)加算。
※差出人情報(名前、住所、電話番号など)も文字数に含みます。

なお、D-MAILは2022年10月1日から「配送時間」が、2023年1月11日からは「料金設定」が変更される予定です。

・新配送時間(2022年10月1日~):14時までの申し込みで全国当日配送(一部地域を除く)
・新料金設定(2023年1月11日~):ページ単位料金

◇VERY CARD
・料金設定:定額制(350字まで一律料金)
・最安料金:全国一律1,507円(税込)(台紙料金、文字課金、配送料金を含む)
  ※法人1,254円(税込)
・配送時間:14時までの申し込みで即日配送(一部地域・商品を除く)

◇でんぽっぽ
・料金設定:定額制(台紙料金に電報料金が含まれる)
・最安料金:1,650円(税込) ※法人1,100円(税込)
・配送時間:14時までの申し込みで最短即日

◇ALSOK電報
・料金設定:定額制
・最安料金:1,320円(税込)
・配送時間:12時までの受付で当日配送(一部地域・離島は除く)

■安くて早くて高品質!電報サービス「e-denpo」の特徴

電報サービスを利用するなら、安い・早い・高品質の三拍子がそろった「e-denpo」がおすすめです。ここでは、e-denpoが人気を集める理由を見ていきましょう。

◇リーズナブルな価格設定
e-denpoの魅力は、利用しやすいリーズナブルな価格設定です。文字課金制の場合は、気の利いたメッセージを考えようとしても、料金の負担が気になって、うまく考えられないこともあるでしょう。定額制のe-denpoなら、文字数を気にすることなく、好きなメッセージを作成できます。

友達の結婚式でユニークな祝電を送りたいとき、大切な方のお葬式で気持ちの伝わる文面にしたいときなどには、文字数による課金を心配する必要のないe-denpoをぜひご利用ください。

◇スピード便なら17時までのご注文で当日配送
e-denpoは、14時までの注文で当日配送が可能です(※一部地域・日曜日の注文は除きます)。

朝8時までのお申し込みなら、最短で11時までのお届けもできます。夜中や早朝に注文する場合でも、その日のお昼までに届くので安心です。

さらに地域によっては、17時までのスピード便もご利用いただけます。14時に間に合わなかった場合は、ぜひご利用ください。

配送・お届けについての詳細はこちらをご確認ください。

◇画像入りサービス無料
オリジナルの電報を作成したいなら、e-denpoの「画像入りサービス」を活用してみましょう。

e-denpoの会員登録をすれば、写真や企業ロゴ、自筆のサインなどが入ったオリジナルの電報を作成できます。画像入りサービスは「無料」なので、追加料金は必要ありません。「会社のロゴを入れたい」「特別感のある電報を作成したい」という場合にもおすすめです。

画像入りサービスの詳細はこちらをご確認ください。

◇デコカ電報
e-denpoでは、業界初の「デコカ電報(デコレーションカード電報)」の取り扱いを開始しました。

デコカ電報とは、文字や画像を自分好みに配置できる電報のことです。お気に入りの写真にスタンプ機能で飾りつけをしたり、文字や色を変えて個性を出したりするなど、シーンに合わせて自由にカスタマイズできます。

デコカ電報は注文画面から、追加料金なしで利用可能です。自由度の高い新しいスタイルの電報を、ぜひお試しください。

デコカ電報の詳細はこちらをご確認ください。

◇特定信書便事業者(総務省許可)
e-denpoは総務省に許可された、「特定信書便事業者」です。プライバシーマークも取得済みなので、初めて電報サービスを利用する方も安心してご利用いただけます。

◇環境問題に重点を置いた「エコ電報」
森林伐採による土地の砂漠化が世界的な問題となるなか、e-denpoでは「エコ電報」という取り組みを行っています。

あなたが1通の電報を送るたびに、モンゴルに植林のための寄付がされます。e-denpoを利用すること自体が、森林再生・地球温暖化防止につながるわけです。

◇便利な会員登録
電報を頻繁に利用する方には、e-denpoの会員登録をおすすめします。

会員登録をすれば、本文や差出人名を事前登録できるので、毎回新しく入力し直す手間がありません。複数のお届け先に送るときも、たった1回の注文で完了します。

新規会員登録はこちら

■まとめ

電報サービスにはさまざまな種類がありますが、やはり料金や当日配送の条件が気になるところです。「e-denpo」はシンプルな料金設定なので、「想いを込めた長めのメッセージを送りたい」という方に人気があります。文字数による追加料金がないので、予算が決まっている方でもスムーズに選べるでしょう。

祝電・弔電を送るなら、低価格で即日配送可能なe-denpoにぜひお任せください。

e-denpoを初めてご利用の方は、こちらをご確認ください。

e-denpoの祝電(弔電)ラインアップは、下記の祝電・お祝い電報(弔電・お悔やみ電報)ページからご確認いただけます。

祝電・お祝い電報TOPページはこちら
弔電・お悔やみ電報TOPページはこちら



【e-denpoの祝電・お祝い電報】


【e-denpoの弔電・お悔やみ電報】


e-denpoなら、弔電とともに「供花」も依頼できます。お時間に余裕がないときでも、葬儀社への別途発注が必要ないので、とても便利です。

おすすめの記事

今日・明日中に届けたい方

ご希望の種別をお選びください。

お届け先 郵便番号をご入力ください。

お申込みの流れ

  • 商品を選ぶ

  • お届け日+配送先を決める
    (配送可否チェック)

  • メッセージを作り、
    決済方法を選ぶ

  • 注文完了

電報サービスに関して